不動産経営は若い世代にも広がっています!まずは専門業者に相談

マンション

激安中古アパートの購入から始める賃貸不動産経営

主婦

複数のアパートを保有している専業の賃貸経営者は、格安物件の購入からスタートしています。激安な物件は購入後にリフォームする必要もありますが、一方で10パーセント以上の高利回りが実現できるからです。また激安で高収益が実現できる不動産を確実に手に入れるためには、日ごろから業者の営業マンとの人間関係を大切にする必要があります。専門業者へ相談するときに親しい営業マンにサポートしてもらうと、賃貸経営に最適な物件も通常よりもお得に買えるようになります。しかし激安なアパートを買って賃貸不動産を経営するときには、長期修繕計画を立てる必要があります。特に築20年を超える中古アパートを購入したときには、建物の状況に合わせて外壁塗装や屋根の防水工事を行うべきです。中古の投資用物件を販売する不動産会社であれば、購入時にリニューアルについてのアドバイスもしてくれます。また購入後に建物管理や入居者の募集に関する契約を業者と結ぶと、サラリーマンでも効率的に賃貸経営が行えるようになります。そして土地の値段が上昇したときに保有物件を売ると、家賃収入に加えて売却益も手に入ります。売却益を活用して質の高い物件に乗り換えると、不動産経営の安定性が高まります。

POSTLIST